アフィリエイトをやったことがない人やアフリエイトを
全く知らない人で伊藤虎太郎さんのことを悪く言う人がいます。

でも直接会ったことがあるのによく思わない人はいません。

悪口を言う人は、この方のことを全くよく知らない人です。

なんでもそうですが、物事の表面しか捉えられない人は、
欠点をあげつらって悪く言うのですね。

太っている人はダメだとか!
姿かたちが良くないとか?

でも本当にそうなのでしょうか?

大抵の場合、仕事がうまくいっていない人ほど
周りの人を悪く言う傾向にあります。

でも、本当にそうなのでしょうか?

他人のことは、悪いところには目をつぶらないといけません。

仕事がうまくいっている方は、たいていの場合
周りの方の良い部分を見いだせる方ではないでしょうか?

伊藤虎太郎さんは、そんな方だと思うのです。

アフィリエイトの塾で、塾長がスカイプ相談に
積極的に取り組む塾がどれだけあるのでしょう?

はっきりわかっているのは、この塾の方法でやれば
この塾でやっていることに1ヶ月真剣に取り組めば、
報酬は揚がってしまうのです。

どんな初心者でさえ、パソコンのことがよくわからない人でさえ
簡単に報酬が発生するのです。

ただ、最終的にどれほどの報酬が発生するのか?
ここが見えないとなかなか飛び込めないのでしょうね。

信じられないのです。

リアルの世界での収入の限界が潜在意識にまで
刷り込まれているのかもしれません。

これって怖いことですよね。

報酬が積み上がっていく仕事を自ら放棄するのですから。

多くの方は、給料という形で収入を得ることが
いかにもまっとうなことだと思い込んでいるのかもしれません。

そうしておいて収入が多い人は
何か悪いことをしていると思い込んでいる。

とても怖いです。

なんの努力もしていないけれど
努力している人が、どんな状況にいて
何をしていたかも観ないで悪口を言うのです。

あなたは、そうやって悪口を言っているだけで満足の方ですか?

本当の満足を得たい方はこちら!