うめさんと呼ばれている梅津晃さんに会ってきました。
この方が新しくはじめるサービスのプロモーションが
まもなく開始するそうです。

インフォトップとかにログインすると
出てくる広告ありますよね。
あれがどれだけ意味があるのかは知りませんけど
広告掲載ととともに
スーパーアフィリエイターを巻き込んでの
紹介合戦が始まります。

入会者は、万単位の規模になると思われます。
ちょっとオーバーかもしれません。
数千くらいかもしれません。

なぜこんなふうになるかというとASPが望んでいるからです。
実は、ASPでは、インフォトップのアフィリエイトを否定する
人々が結構多いのですね。

どこかの塾に属しているというだけで、
または、インフォトップの商材を扱っているだけで
仲間に入れてもらえないASPもあったりします。
(秘密にしておけば良いだけですけど)

そして、良い広告主をオープンにしていないASPは、
実は、かなりの数あるのです。
良い案件は、良いアフィリエイターさんしか扱えない。
では、良いアフィリエイターとは?

広告主が嫌がることをしない人。

でも、どんなことをすると広告主は嫌なの?
ここがなかなかわからないのですね。
結局誰も教えてくれない。
ひょっとするとASPの担当者すら、正確には
わかっていない場合があったりするのです。

最近では、ASPのLFM離れが激しいと言われています。
LFMは、かなり良いと思うのですが、あまりに大きくなって
組織的に特別単価を要求しているらしいのですが、
あんまり成果が上がらない割には、一部の方の評判が
あまりよろしくないようなのですね。

結局は、売れれば良いんでしょ!
という部分が強すぎて嫌われてしまっている部分があるそうなのです。
楽天とかアマゾンとかヤフーとかでは起こらないことですが、
ASPが扱うものでは、このへんのコントロールが微妙なのです。

結局、良さそうな案件がすぐ終わってしまったりしますが、
これは、特別なASPのみで、特別な人だけに解放されていたりします。

要するに、この特別なところに入るためには、
まず実績がなければいけないということなんですね。

では、どんな実績が必要なの?

それは、爆発的に売る力があって、尚且つ広告主が喜ぶ売り方ができる。
まぁ、ちょっと考えただけではなかなかありえない話です。

そんな風にしている人には、自然とお声がかかるのですが、
どうしたらそんな風に声がかかるのかはわからないのが普通です。

だから、そのへんを学んでしまいましょうという会を作ったわけです。
それが、アフィリエイトフレンズというものです。
決して塾ではなくて情報交換の場ですね。

実はASPさんは積極的にセミナーとかをやっているわけですが、
普段、顔が見えないアフィリエイターという人々に対して
誰が良いアフィリエイターさんになってくれるのか?
誰が、自分たちの会社にプラスになってくれるのか?
全くわからないわけです。

ですから、お互いに学びましょうということなんです。
日本全国で効率よくアフィリエイターを集めたい。
共に学ぶ場を作っていきたい。

そうは思っていても会場費や参加費など様々なものを
クリアして日にちを設定していても、なかなか思うように
人は集まってくれない。
そんなジレンマがASPにもあるのでしょう。

こういったことをほんの少ない金額で豊富に提供しよう!
ともに学ぶ場と特別単価と広告主の喜ぶ成果の上げ方など
普段アフィリエイターが思いもよらない情報を得る場所が
アフィリエイトフレンズです。

梅津さんは、このサービスで利益を得ます。
でも、会場費とか打ち合わせに使う時間とかいろいろ考えると
ひょっとすると赤字になるかも?
そんな危険性もあるのかもしれません。

普通この利益でここまでやらないでしょ。
うめさんにとってこれってプラスになるの?

実は、そんなことをしているのを今まで身近で見てきました。
この人は、いろいろ教えてくれましたが、自分では
全く教えていないと思っている人です。

要は、返報性の原理で考えると見返りを期待していたから
はじめからアウトプットばかりしていたと考えられなくもない?
でも、普通こんなこと見ず知らずの人に簡単に教えないでしょ!

そんな場面にどれだけ遭遇したでしょう。
月3980円払うのも今は惜しいと思うかもしれません。
本当は、1月中に申し込めば2980円ですけど、
これって会場費とかなんとかで消える金額です。

そして、ASPの方は土日に仕事をするのを会社から止められたりします。
セミナーはほぼ平日にしか開催されないと思います。
土日しか出席できないのに・・・
そんな方にとっては、入っても意味は半減してしまうかもしれませんけど。